バストアップ 筋トレ

バストアップに効く!筋トレをご紹介


バストアップには外から筋トレをして、胸を支える筋力作り大切です。

胸の下で支えてくれている大胸筋を、鍛えるエクササイズをご紹介します。

大胸筋を鍛えて胸の土台作りにチャレンジ!

《大胸筋を鍛えてバストアップ!》
(1)最初は背筋を伸ばしていきます。背筋を伸ばしたら、胸の前で両手を合わせます。合唱のポーズです。

(2)合唱のポーズのまま、胸に力を入れていきます。

(3)胸に力を入れたまま、腕を顔の前まで上げていきます。そして。その場所で5秒間キープ。

(4)5秒経過したら、おへその位置まで同じポーズのまま下げてきます。おへその前で5秒間キープ。

(5)5秒経過したら、胸の前の位置に戻りましょう。

(6)(1)〜(5)を5回行ないましょう。


《大胸筋を更に鍛える!プッシュアップ》
プッシュアップは、腕立て伏せのこと。
膝をついて行なう腕立てなので、通常の腕立て伏せよりも簡単に行なえます。
女性でも簡単に出来るので、ぜひチャレンジしてみてください。

(1)まず、最初は床に正座をします。

(2)次に、手を床についていきます。
手は肩幅よりも少し大きめに開きましょう。
膝はついた状態で、開いた手をそのまま床につけます。

(3)同じ姿勢のまま胸をしっかりと張ります。そして、ゆっくりと腕を曲げて下に下げて行きましょう。

(4)ひじを深く曲げます。深く曲げきったら、元の位置に戻るために上がりましょう。
この時に、体を反らないように注意しましょう。
呼吸は、腕を曲げて下がりながら息を吸い、息を吐きながら元の位置に戻ります。

(5)(2)〜(4)の動作を10回×3セット行ないましょう。


余裕のある人はもっと深い位置まで顔を下げてエクササイズを行なってください。
あくまでも、無理のないようにしてください。

 

サイトマップ